« 騒音は皆無だね | トップページ | 新製品とは? »

2007/01/08

スカ・エボEPの手ごたえ

今日はホバリング中心の2フライト軽く飛ばしてHPMの感触がわかった。

約6年前にスカディ初期型をHPMで飛ばしたときはエルロンの押さえが甘い

ニュートラルが無い感じだったので、今回も警戒していたけど

さすが両引きリンゲージの効果が出ていた。

ピルエットしたときの舵の入り方が気持ちよかった、

P1000004さらにSWMの時に古い1024ZHでピッチを入れたり、エルロン・エレベーターの舵を打ったときに妙に混じっているような落ち着かないローターがHPMにするとしっかりと回転面を保持していた。

送信機のハードの限界を感じたね、今が旬の12Zなんて買いたいけど

これならば今の1024ZHで十分、その程度のフライトしかしないし

競技に出るわけでもないし、いいなこの程度で。

ただ残念な調整不足な点は振動が出ている、高周波のテールに出る分だ。

スタビライザー・ヘッド周りとテールローターを中心に原因を排除して来週末は

振動もなく3D設定に入りたいぞ\(^o^)/

« 騒音は皆無だね | トップページ | 新製品とは? »

模型飛行機関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 騒音は皆無だね | トップページ | 新製品とは? »

NOBLOG_photos

  • アルバムへのアクセス。 懐かしいチーム名を半角大文字で入力してください。 TEAM「○○○○」 (パスも同じだよ)(^_-)-☆
フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30